はじめまして。
この度、本年7月より療育ケアMARINE RAINBOW 久留米高校前の管理者(施設長)を務めています、平古場 善大と申します。
私は、大学時代を久留米市で過ごし、卒業後も久留米市の放課後等デイサービスや障がいのある方の仕事と生活に関わる相談支援業務などで地域の福祉に携わってきました。今後も久留米市という地域の福祉に貢献したいと考えています。
当事業所は、専門的な個別療育と小集団での療育を兼ね備えた今までにない事業所だと思います。この事業所の運営に当たり私が大切にする療育の柱は3つあります。
・保護者様とお子様の特性や課題を共有し、お子様の日々の成長を見守り、本人の気持ちに寄り添った支援。
・利用者様同士が交流をする中でコミュニケーションの力を養う支援。
・外出支援などの社会体験を通じて、様々な価値観に触れるきっかけを作る支援。
この柱を中心として保護者様に「当事業所にお子様を預けてよかった」と、将来思って頂けるように頑張りたいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。
これからどうぞよろしくお願い申し上げます。
療育ケアMARINE RAINBOW 久留米高校前
管理者(施設長)兼児童指導員
平古場 善大